読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

人生と「サガ」

遊牧民の名乗りは「私はなんとかの孫、なんとかの子、なんとか地域のなんとか太郎」と行くわけでさ。自分とは何者か?と言うのが「血と土」の説明なのだ。 日本でも「襲名」とゆ文化が伝統芸能にあるし、あるいはなんとか流派みたいな「流」を示したりする。…

とりまとめのないはなし

個別具体的な状況において、ある事象を正義や悪かを論じるのはこれはまあ…難しい、難しいの一言なんだ。 ただなあ。原則的になれば、やっぱり飯食えない人に飯を食わす、なるべくたくさんの人と今日この日を乗り越える…そういうもんが「正義」だと思う。 俺…

寄らば大樹…としての天皇像。

俺が赤松啓介、網野善彦、宮崎学、猪野健治の本に関心があるのか。 なんでかってゆーと…。昔の教科書っぽい「江戸時代は武士が農民をいじめていました」司馬遼太郎の「坂の上の雲」みたいな「明治の国民はみんな近代化に向けて汗を流しました(日本人の美徳…

軍港の歴史を売り物にしていいのか?って話。

語彙がないんで…またネトウヨの話するけど…。 ネトウヨ系界隈が「自衛隊さんありがとう!日の丸行進IN横須賀」ってのをさ、たびたび横須賀でやってる。 ヴェル二ー公園から、横須賀中央までだっけ?日の丸掲げて「自衛隊ありがとうと叫ぶデモをやってるよね…

「基地の街で生きると言うこと。明と暗。限りなく透明に近いブルー」

「基地の街で生きると言うこと。明と暗。限りなく透明に近いブルー」 もうほぼないけどね…20年くらい前までは横須賀にも繁華街(とゆーか「色街」だな)がまだ残っていた。 もっぱら自衛隊員と米軍人を相手にする色街。セックスと薬と暴力と快楽と汗臭い悲…

人として当たり前ってなんだろう? 貴方の「批判」する基準ってなにさ?

人として当たり前ってなんだろう? 俺には借金はない、逮捕歴も補導歴もない。学歴は一応四大卒。今、一応仕事をしている。ぱっと見まともに見える。これ「人として当たり前だけど」とか言われちゃうのかもね。 でも、これは俺が努力したから勝ち取った成果…

相模原の障害者施設襲撃の犯人植松に対して、俺が感じた寂しさについて。

相模原の植松と「寂しさ」と「意思の疎通」について。 相模原障害者施設殺傷事件 相模原の例の事件で犯人の植松は「意思の疎通ができない人間が、生きてても意味がない」として19人の障害者を殺害している。 これは9月27日の爆笑問題カーボーイの太田さんの…

コミュ障と「不便さ」と右翼への共感と朗読という自己表現と…みたいな話。

少し真面目なことをかきます。前も書いたけど、俺は本質的には無口です。無口って言うか…高校の三年間、ほぼ誰とも話せなかった。心に枷があった感じで人と話す行為が大学に入るまでまともにできなかったわけです。だから高校を中退し、高認(旧大検)を取った…

罪を乗り越えての「愛国とは何か?」

民族派の重鎮であった中村武彦氏の自伝「私の昭和史」の中で中村氏が戦争中、南京で現地の日本軍人と直接会い見聞きした経験として、日本軍が無辜の住民を巻き込んだと書いてある。もっとも中村氏は多少の犠牲は不可抗力だ。後の中共が言うほどの虐殺数はな…

継続することの大事さ…。ひきこもり系居場所団体に参加しての「経験」。

自分は、とあるひきこもり系居場所団体に参加している。 公共のスペースを借りて、お茶を飲んだり、たまに連れだって近くの公園に遊びに行ったりする団体だ。継続的に少なくとも週一のペースで開かれている。結成からもう5年となるようだ。 参加したのは2年…

「市民」なんて嫌いだ。

当たり前のように使われる「市民」って用語。 最近、物事を考えるたびにわからない。 たとえば「横浜市」の「民」という意味での市民ならばわかる。 この場合、横浜市に住む「住民」として市や政治家に要望、要求する。 住民運動だな。これならば納得できる…

「こんなすばらしい尼崎に日の丸は絶対似合わない。」と書いたサヨクの人民新聞に抗議。

◆私の住む兵庫県尼崎市議会に2月、「日の丸条例」が提案された。学校を含む全ての市の施設に日の丸を揚げることを義務づける内容だ。たまったもんじゃない! うんざりだ。と、思っていたら、すぐに反対運動が立ち上がり、緊急のビラ撒き、市議会各会派・議…

本の感想⑦「アリの街のマリア―北原怜子の生涯」

「アリの街のマリア―北原怜子の生涯」 という本を読みました。この北原さんという方は心から素晴らしい方だと思う。感服しちゃう人。北原さんはもともと良家の出身の御嬢さん。20歳かそこらで浅草に転居した際に当時「蟻の町」(低賃金の労働者)といわれた東…

同性愛・性同一性障がいと選挙 レインボープライド愛媛のアンケを紹介。後半は石川大我氏への応援記事

レインボープライド愛媛という、小さなNPO団体が愛媛県にあります。 私たち「レインボープライド愛媛」は、同性愛や性同一性障がいなど、様々な性的少数者が自分らしく活き活きと生活できる社会を目指して四国・松山で活動している小さなNPOです。レイン…

胡散臭い旧皇族の人。(続編あります)

http://guzuguzu.hatenablog.com/entry/2014/07/12/025820 ↑続編(2014年7月)。 追記:この件に関する今の感覚と昔の感覚は違います。 まぁ昔書いたことを消してもよかったですが…一応残すべきだと思うんで残します。 続編も出来れば読んでくれればと。 突然…

「保守」とは?(ネトウヨ以前の保守の歴史)

「保守」とは? 最近、ネトウヨやそれに煽られた一部の政治家が「愛国者の俺こそ保守だ!」的言動を繰り返すおかげで、保守の定義があいまいに…いやはっきり言ってその言葉が安っぽくなってしまったと思う。故に私が「保守」とは何か?という事を簡単に書い…

ボブ・ディラン「風に吹かれて」 (紹介したい曲…4曲目)

ボブ・ディラン「風に吹かれて」 (紹介したい曲…4曲目) 政治と芸術がどのくらい絡むのがベストかってのは難しいよね…。ハッキリとした主張ではなく「イマジン」「風に吹かれて」の様な普遍的な平和というテーマを匂わせている歌の方が長く受け継がれている…

SHINGO★西成 ‏の曲を聴いて…(今日の一曲①)

こーいう生な叫びが感じられる曲がもっと広まればいい。 SHINGO☆西成 「ILL西成BLUES -GEEK REMIX」 http://t.co/sxboZbJdcM— ぐずぐず6@マルボロ3世 (@guzuguzu6) June 3, 2013 アーティストが社会運動(特に貧困問題)に参加する動きが、日本には薄いように…

平凡社新書「対論 部落問題」を読んで…。

平凡社新書の「対論 部落問題」が興味深かった。P150あたりで福岡久留米での部落差別の実態が書かれている。大意をここに書いてみる。江戸時代久留米は久留米藩の領地であった。久留米は広い平野のある土地。しかし部落民には良田を与えず、荒れ地に土地をわ…

青年将校の一人、池田俊彦の「生きている二・二六」は、朝鮮人テロリストの朴烈を認めていた。なぜなのか…自分なりの考えを書いてみる。

ニ・ニ六事件に参加した青年将校の一人、池田俊彦の「生きている二・二六」(ちくま文庫)p193より少し抜粋する。かなり興味深い事がかいてありまっせ。 生きている二・二六 (ちくま文庫)作者: 池田俊彦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/02メディア: 文…

丸山眞男が評した「無法者(アウトロー)」の類型を紹介する。かなり面白い

日本政治学の大家、丸山眞男が著した『増補版 現代政治の思想と行動』」に「無法者(アウトロー)」の理念型が記されていている。かなり面白いので抜粋する。 (1)一定の職業に持続的に従事する意思と能力の欠如(市民生活のルーティンに堪える力の著しい…

陽明学について…自分なりの理解

②「陽明学」について 前回、朱子学について書いたので今度は陽明学の大義(っても自分なりに噛み砕いた理解)を書いてみる。 乱暴な言い方をするならば、朱子学は「心の迷いを悪いもの」と捉えた思想になると思う。 なぜ、悪いものととらえるのか…。それは、朱…

朱子学ってこういうもの・・・?自分なりの解釈をかいてみた。

自分の言葉で、難しい思想の意味を読み解く。 ① 「朱子学と陽明学」 朱子学の考えを簡単にかいつまんで描く。 朱子学の世界観には、万物の動きをつかさどる「理」と万物を構成する要素「気」という2つの要素があるという(理気二元論)。 そして「気」は絶え…