読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

「檻の中にいる人が運営するブログ・サイト」を紹介

アングラ  興味深いサイトの紹介

 

人権の種類の一つに「交通権」があります。交通権とはいわゆる「移動の自由」というもので市民はどこにでも自由に行けますよという権利です。

さて、その権利を制限された人がいます。それは、警察に捕まった人、拘置所における「未決囚」、既に量刑が確定し刑務所に収監された「受刑者」、そして死刑執行を待つ「死刑囚」です。

 

まぁ難しいことは言わずに…よーするに「檻の中にいる人」です。

檻の中の人は、自分がどこかに行けないだけでなく、檻の外と連絡する手段も絞られています。現在の日本では檻の中でインターネットもメールも電話も基本的には出来ません。

情報を「受け取る」ことは案外できます。例えば刑務所内では一定時間毎日ラジオやテレビが流されてますし、新聞や雑誌、本などもある程度は読めます。もちろん必要によっては検閲されるようですが。

しかし檻の中の人が外へ「情報を発信」する手段は限られています。精々、施設に来た面会者との「面接」と「手紙のやり取り」位のものです。それだって好きに出来るわけではない。制限されているわけです。

今回は檻の中にいる人の権利云々の話ではなく…檻の中にいる人が、ネットのサイトヤブログを運営できるかっていう話をします。

一言でいえば可能です。

では…具体例を紹介しましょう。

まずホリエモンから。
本名は堀江貴文。実業家で、ヒルズ族の代表としても有名ですよね。

さてこの人はライブドア事件に関わり、2011年6月より2年間くらい刑務所に入っているみたいです。ちなみに今は長野にいるとか…

さてこの方は、外部のスタッフと協力して、刑務所に入ってもツイッタ-をやっているのは有名ですよね。

https://twitter.com/takapon_jp
f:id:ooutyu-kanziru:20120922111510p:image:medium



表示画像がこれとは痺れます(笑)刑務所で手紙に「○○なう」とか書いているんでしょうか。ちなみにこの方「堀江貴文ブログでは言えない話」という有料メルマガも運営していて

ホリエモンこと堀江貴文受刑者がメールマガジン堀江貴文ブログでは言えない話」で得た収入が、ついに1億円に達したことが明らかになった。
現在メルマガの購読者は1万人を超え、ホリエモンに入る収入は2010年末の時点で月500万円にも達すると見られている。ホリエモンはなぜ「メルマガ長者」になれたのか。

J-CASTニュースホリエモンメルマガ」で1億円 ナンバーワン長者の秘密 2011/10/18』
http://www.j-cast.com/2011/10/18110380.html?p=all

とのこと。凄いですねー。月五百万円!出来る人は違うわ…
日本一稼いだ受刑者だと思います。

次に

北海道庁爆破事件」の「大森勝久」
大森勝久は、1976年に北海道庁を爆破して2人を殺害したとされて、逮捕。裁判で、死刑判決が出た人物です。


ただし…この事件は冤罪かも?と言われているようで、大森自身も犯行を否認してますし、支援者も冤罪だと主張してます。
アムネスティ・インターナショナル日本も「冤罪の可能性が最も高い7名の死刑囚」の1人に指定されています。

もっともこの方は、法廷で無罪を主張しつつも、事件を支持を表明し、「反日亡国論」の理念を法廷を通じてアピールしちゃったわけで…まぁ凄い人ですね。

この人は、新左翼アイヌ革命論反日主義の考えを持っていたのですが、拘置所内で「転向」保守思想を持つようになったとか。
さて…この方は外部協力者によって…

大森勝久評論集
http://1st.geocities.jp/anpo1945/

を運営しております。最近だと2013年12月付けの論文が出てますね。凄い人だ。死刑執行を待つ身ながらも、時事評論を行うとは…

しかもこの方ウィキによると、拘置所の中から、妻名義で所有する株式の売買の指示も行っているとか。なかなか行動的な人物ですね。

さて…次

マブチモーター社長宅殺人放火事件の犯人小田島鐵男
小田島は2002年に「マブチモーター社長宅殺人放火事件」を起こし裁判死刑判決を受けた死刑囚です。この事件は社長の妻と娘の二人を小田島が絞殺し、家に火をつけるという…残虐非道なことをした人。

さて、この小田島は、ノンフィクション作家斎藤充功の協力で、

死刑囚獄中ブログ
http://knuckles.cocolog-nifty.com/blog/

を運営しております。

6/4内閣改造で次の執行は8月中旬を予測していましたが、考えていたより幾分早く8/3に2名執行。3月、8月と2度、私より後の確定囚が執行され、なぜ私が除外されたのか、全く訳がわかりません。先例から次は9月下旬〜10月上旬に執行があると予測していますが、この次こそ私は大本命だと思っています。

これが2012年9月の書きこみなんですが…緊迫感ありですね。

檻の中でどういう生活をしているのか…書いているのも興味深い。

2011年3月17日 (木)

丁度、午後の室内体操の音楽が流れている時で、私は作業を続けていました。大きな横揺が長く続き、落下すると思い棚からマホービン、辞典、食器を床に移しましたが、立っておれず、たたんである布団に倒れ込みました。床に積んでいた文庫本が崩れた位で、ポリバケツに半分残っていた水もあふれず、収容者の騒声もせず、電気・水道・食事も普段通りです。11/金夜からラジオ放送の番組が震災情報一色になり、大津波警報もありましたが、切迫感のない口調に聞え、いつもの伝で、30〜50cmの津波で終わりだろう位に思っていたところ翌12/土回覧新聞を見て、考えていた以上の大地震津波だった事が分り驚きました。死者が2万人超になるのでは?原発事故が露・チェルノブイリ、米・スリーマイル島の事故と同様の大事故にならなければよいのですが!この時期の発信は?ですが、まずは郵送差入・お手紙のお礼を書きました。何かとお仕事ご多忙の事と思いますが、当分の間、余震予想です。呉々もお気をつけ下さい。
東北地方太平洋沖地震〜変わらぬ日常」
http://knuckles.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-51b6.html#more

例えば今引用したものは…小田島があの東日本大震災の揺れを経験した際の日誌です。なるほど…
他にも

4.2.月
朝:のり佃煮
  ふりかけ(たらこ風味、大さじ2杯分)
  味噌汁(ナス、ワカメ、玉ねぎ)
  麦飯、1/3残す
昼:鶏もも肉照焼
  野菜炒(キャベツ、人参、ピーマン、コーン、ハム)火の通り不足、固くて不食
  酢味スープ(白菜、えのき茸、人参、玉ネギ)不味く、えのき茸のみ拾い食う。
  麦飯1/3残す。
夕:大豆煮(大根、人参、椎茸)火の通り不足。不食
  キュウリ紫蘇漬け
  豚汁風(豚肉、ジャガ芋、人参、玉ネギ)
  麦飯、1/3残す。

4.3.火
朝:小女子佃煮
  山海漬 古くなり腐りかけたのを水で洗ったようで不味い、不食
  味噌汁キャベツ、モヤシ、サヤインゲン)
  麦飯、1/3残す。
昼:メンチカツ
  ミックス・ベジタブル(人参、コーン、グリンピース)
  野菜炒(ウインナー、ホウレン草、人参、玉ネギ)ウインナーだけ拾い食う。
  味噌汁(豆腐、ワカメ、ナメコ、油アゲ)
  麦飯1/3残す。
夕:ナス・ピーマン油炒、美味い
  漬物(ウリ?)不食
  野菜うどん(人参、ゴボウ、チクワ、大根)皮を剥かずに輪切りにしたゴボウを含め具を全部取り出して汁だけにしてウドンを入れて食べる。
  ドリンク(森永ピクニック、200ml、紙パック)
  麦飯(麺類のときは減量)1/2残す。

4.4.水
朝:納豆(カラシ、タレ、付け)好物
  味付けのり(5枚入)
  味噌汁(油アゲ、白菜、大根)腐りかけて変色したものが多い玉ネギ、長ネギが入っていないとホッとする。
昼:焼魚(鯖南蛮漬
  シジキ煮(青豌豆、人参、チクワ)、不味い、不食
  野菜スープ(キャベツ、人参、ピーマン、コーン、玉ネギ)
  麦飯、1/3残す。
夕:シューマイ(2個)
  煮物(厚アゲ、鶏肉、シナチク、人参、ジャガ芋)厚アゲだけ食べる。
  スープ(ハム、ワカメ、モヤシ、人参、長ネギ
  麦飯、1/3残す。

4.5.木
朝:大根はりはり漬
  ふりかけ(ワサビ風味)
  味噌汁(玉ネギ、ホウレン草)茶色に変色した玉ネギ混入。
  麦飯、久々に柔らかく炊けていた完食。
昼:オムレツケチャップ付)
  ナス・ピーマン油炒、美味。
  野菜スープ(カボチャ、人参、サヤインゲン、玉ネギ)
  麦飯1/3残す。
夕:カレー汁(肉ミンチ、ジャガ芋、人参、玉ネギ)玉ネギ真黒く腐ったものが入っていた。担当職員が炊場に注意すると云い持っていく。不食
  茹野菜(キャベツ、青豌豆、モヤシ、コーン)不食
  ドレッシング、10g入
  牛乳(200ml、紙パック)
  バナナ
  麦飯、小食器に1/3取り分け、牛乳をかけて食べる。

4.6.金
朝:梅漬
  佃煮(大豆、コンブ)
  味噌汁(麩、ナス、長ネギ
  麦飯、完食、柔らかく炊かれていた。
昼:焼魚(白身魚)、大根おろし付き
  野菜炒(白菜、人参、モヤシ、糸コンニャク
  玉子とじ汁(ホウレン草、大根、玉ネギ、チクワ)相変わらず茶色に変色した玉ネギ混入。
  麦飯1/3残す。
夕:酢豚、美味。
  ドリンク(サンキストオレンジ100、200ml、紙パック)
  野菜スープ(キャベツ、人参、ジャガ芋、サヤインゲン、玉ネギ)インゲン、玉ネギ取り除く
  麦飯、完食。

4.7.土
朝:のり佃煮
  コンブ佃煮
  味噌汁(油アゲ、大根キャベツ
  麦飯、1/2残す
昼:クリームシチュー、煮込み不足でルーが分離、不食
  小豆甘煮
  ミックスジャム(25g入)
  マーガリン(8g入)
  コッペパン
夕:金平ゴボウ、不食
  山菜
  正油汁(鶏肉、豆腐、糸コンニャク、人参、白菜、長ネギ)豆腐以外取り除く。
  麦飯、1/3残す。

4.8.日
朝:梅漬
  佃煮、(アサリ椎茸
  味噌汁(豆腐、ワカメ、長ネギ
  麦飯、完食
昼:牛肉煮付(大根コンニャク、油アゲ、サヤインゲン)不食
  紫蘇の実漬
  野菜スープ(白菜、ピーマン、人参、玉ネギ、干しエビ)
  麦飯1/3残す。
夕:豚肉と野菜の味噌煮(人参、竹の子、キャベツ不食
  大根、キュウリの味噌漬
  野菜スープ(ホウレン草、人参、玉ネギ、白滝
  麦飯1/3残す。
『四月上旬献立2012年4月21日 (土)』
http://knuckles.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-8b33.html#more

 

これは小田島拘置所内で食べたものです。なるほど…結構いいもん食べてますね。麦飯は不味いのかなぁこの人しょっちゅう残してます。でも野菜うどんはおしいそうかも。と…まぁこんな感じです。


これで紹介は終わります。他にもあるようですがそれは、自分で探してくださいませ。こういう環境にいても協力者がいればブログを書けるといういい証ですね。

最後に一言。私はどんな立場の人でもものを言うのはいいことだと思います。

これらのサイト、ブログを今回紹介したのは、そういう状況でも社会に対し、誰かに対し、自分の持っているものを発信している人がいるんだぞ!ということです。ちなみに昔から、檻の中で執筆活動をする人はいて、例えば永山事件の永山則夫は、識字能力がない状態から、苦学して作品を発表し、文壇でもそれ相応の地位を築いたとか。

確かに中には「問題」のあることを発信してしまう人もいるとは思う。被害者遺族の誹謗中傷とかね。そういうのは最低だと思う。罪者の声なんか聴きたくねぇ!と思う人もいるでしょう、なら聴かなきゃいいわけで、要するにそれだけのことでしょうと思います。こういう件に関して文句を言っていいのは、被害者とその周りだけでしょう。

ただし、こういう人達のブログを読むのはいいですが…くれぐれも檻の中にいる人に同情や共感をしないよう。ほら…悪人だと思ってもその人の内情や生活に触れると人間ころっと、いっちゃったりしちゃうものじゃないかなとね。

まぁ堀江はやったことが法的うんぬんは置いといて道義的に悪かっていうのは議論があるようだし、爆破事件の大森はもしかしたら冤罪かも知れないからこれは置いときます。

でも小田島は人を間違いなく殺していますし本人も認めてます。

まぁね人殺しでも人間だしそこに、感情が芽生えても不思議ではないと思う。でもさ、事実悪いことをした人なんだからやはり、この人の生活の一端をしっても同情や共感なんかしない方がいいと思います。私はね。そこは注意すべきだと最後書いときます。閲覧は自己責任で。