読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

本の感想 『貧困と愛国』佐高信/雨宮処凛

 『貧困と愛国』佐高信/雨宮処凛を前に読んだ。感想ってほどの感想じゃないけど、国を愛するって前向きな意味だで意味ではなく、不満とか怒りとか、それを共感したいと思う人々の気持ち…。

そういうのが集まったモノが「愛国」なのかなとかいらんことを考えたりした。

雨宮さんも元々新右翼系の方。彼女の実感が感じられるよい読みモノでしたよ。