読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

雪の進軍 軍歌


ガールズ&パンツァー 雪の進軍(歌詞付き) - YouTube

一.
雪の進軍氷を踏んで
どれが河やらさえしれず
は斃れる捨ててもおけず
ここは何処ぞ皆敵の
ままよ大胆一やれば
頼み少なや煙草が二本

ニ.
焼かぬに半煮え飯に
なまじ生命のあるそのうちは
こらえ切れない寒さの焚火
煙いはずだよ生木が燻る
渋い顔して巧妙噺
い」というのは梅干一つ

三.
着の身着のまま気楽な
背嚢に外套被りゃ
背の温みで解けかかる
具のしっぽり濡れて
結びかねたる露営の夢を
は冷たく顔覗き込む

四.
げて出てきた身ゆえ
死ぬる覚悟で喊すれど
武運拙く討死にせねば
義理にからめた恤兵綿
そろりそろりと頚締めかかる

*どうせ生かして還さぬ積もり
*どうせ生きては還らぬ積もり

明治二十八年 永井建子

 ガルパンで取り上げられ、一躍アニソン化した「雪の進軍」という軍歌。

もともとは、日清戦争の兵士の苦難を描いた歌のそうです。

後の時代…特に大東亜戦争前後とは違い、この曲は厭世感すら感じる曲。

実感がこもっているなあと。平和を考える際に思い浮かべたくなる曲。

戦場の勇ましさなどごく一部。戦場で暮らす兵隊さんはどんな気持ちでいたのか。

この曲を思い出したい。