河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

都知事選。。。「市民の力」はまた負けた。

‪#鳥越俊太郎‬
「市民の力」はまた負けた。とゆーか、最初から76歳の候補の時点で負けることは想定済み。「政治やりました、頑張りました」アピールのために担ぎ出されて、このざま。増田に一本化していたら、小池当選と言う最悪なシチュエーションは免れたのに。まぁ夏に政治ごっこをして、思い出を作れてよかったねって感じ

安保法案の時も参院選の時も今回も、左派リベラル陣営はまた負けた。多分、次も「勝てない」。この現実を捉えて、どうするか。絶対にもう正攻法ではしばらく勝てないわけです。阻止できない。でもこれもまた…民意なんだよな。「勝てない」ってのも。小池のような人を支持するのも「市民」なんだもの

今後も何かあるたびに似たような高揚と、敗北が続く。あの手の人が言う「○○が通ったら、民主主義は終わり」みたいなことはない。ただ、リベラル的な民意は少しずつ確実に削られ続けるだろうな。「いつか」が見えている。自分の大切なモノを守ろうとするとき、どういう態度を、どういう行動を取るか…だ。

自分は「外面だけの左派リベ」は嫌いだが…社会に保守的な空気が蔓延するのもマジ勘弁。今、俺がこんなこと言えるのはまだ、リベラル的な要素がこの社会にあるからなんだ。本当に保守的な空気が蔓延したら、俺は生きていけない。だから人ごとじゃないのな。少しずつ真綿で首を絞められてる