河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

寝たきり老人とごきぶり

介護の仕事で働いているから、休憩中に他のワーカーさんと話す機会も多い。
 
これは元ホームヘルパーのワーカーさんに聞いたんだけど…。
 
家の掃除が追い付かず、荒れ果てた家に住むお年寄りは多いらしい。
 
酷い事例として、ぼろぼろの自居で寝たきりの利用者の口の中にゴキブリ(なんと!)がいたなんて話も聞いた。
 
無茶苦茶だけど、今の高齢化社会ではこういう事例が少なからずある(ごきぶりはさすがにだけど…)。
 
「人権」ってなんだろうって世界。
 
多分、そういう光景は多かれ少なかれ、俺の近所にも貴方の近所にもある。
 
追いついてないんだよな。何もかも。
 
そういうのを考えたとき、わざわざ遠いとこ(社会的に注目された場所)に行って、そこで活動して「男になる」みたいな「左右の活動家業界」(はあると思う)はなんか間違ってるんじゃないかとも思う。
 
目に見える「敵」がないとお前らの「正義」は発揮できないのか…的な。
 
 
いや…間違ってはないな。遠いとこで起きている「不条理」に対して、そこにまで出向いて闘うのは立派だと思う。
 
俺が業界に「なじめねえ」ってだけだ。これは俺のただの愚痴だ。
 
ただ…立派だと思うけど…俺は身近なところで闘う(なんてほどのことでもないけど…)でいいやと思ってる。今はね。