読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

人として当たり前ってなんだろう? 貴方の「批判」する基準ってなにさ?

政治のこと 思想のこと アングラ 

人として当たり前ってなんだろう?

俺には借金はない、逮捕歴も補導歴もない。学歴は一応四大卒。今、一応仕事をしている。ぱっと見まともに見える。
これ「人として当たり前だけど」とか言われちゃうのかもね。

でも、これは俺が努力したから勝ち取った成果ではない。

少しはまぁ俺の努力とゆーのもあるかもだけど(笑)…

ただ、ぶっちゃけ八割くらいは俺が生まれた家は中の上くらいの所得があって、だから学校にも行けたし、借金もないわけだ。

もし俺が屋根のない場所に生まれたとしたら、もしかしたらだよ…オレオレ詐欺をやってたかもしれないし、借金が膨れ上がっていたかもしれない。まぁんなこと、「IF」なんてわかんないけど。

俺が思うにだ、そりゃあ例外はあるけど…出来る人が出来るってのは生まれや本人の素質があったんじゃねーかって思う。

だから「出来ないこと」に対して、俺はあまりゴタゴタ言いたくない。

勿論、例外はあるにしても。限度があるにしても。

今はさ、社会や政治を見ると「○○出来ないあいつは無駄飯ぐらいだ」みたいな、そーゆー言説があふれている。

義務を果たせ、カネを返せ、恩を返せ、皆や多数に合わせろ、帰化しろ…みたいに。極めつけが「それが常識だ」です。

でもさ、言っている人だって…なんだかんだ恵まれていたから、今そーゆー「常識の範疇」にいるだけじゃねーのって思う。

「常識から外れた」とされる人を叩くよりさ、「社会や国の冨のパイ」を大きくするとか、そーゆー方が前向きだよな。

今は「パイの無駄飯ぐらい」を「批判(とゆーか見殺し)」にするのがこの社会で流行っているようだ。

じゃーなぜそんなことが流行るかとゆーと、パイが縮小して、パイを拡大しようと言うそーゆー気概も薄れているからなんだろうな。

斜陽。それを感じる。

しかもさ「強い日本」を掲げる右派系の人の多く(全部ではない)がその手のことを言ってる。

強い日本なんだろ?多少のことはほおっとけやって思う。

でもそうじゃないんだな。こまけーこと気にする。

俺は今、語彙とゆーか知ってるモデルケースがすくねーから…また在特会の話をするけど…

京都の朝鮮学校(通ってる子は小学生の齢)が公園を不法占拠したって話があった。

あの学校の校長は都市公園法違反で京都簡裁から罰金10万円の略式命令を受けたから、不法占拠ちゃーそれ事実なんだろうけど。

でもさ、社会にはもっと大きな不正だってある。

オリンパス粉飾決算事件では、刑事裁判でオリックスの法人へ7億円の罰金7億円の判決だぜ。

俺はね、社会の不正をただすとゆー意味では…朝鮮学校を批判してもいいと思う。

でも…批判するなら、まぁ判決から単純に考えると…。

7万倍くらいオリンパスを批判せにゃならんと思う。

7万倍抗議のデモをやって、7万倍抗議街宣をやらないと。

愛国者をなら、日本政府を欺いたオリンパスは金銭的には7万倍は悪なんだからさ。

でもさ、朝鮮学校を批判してもオリンパスを叩かなかった奴はいっぱいいる。それが現実。

その「批判するしないの基準ってなに?」って思うんだよな。

その辺が、あぁ「差別だ」って言われる要素だと思うよ。7万倍考えた結論として。

これに関わらずさ、社会の不正を批判するとか、人として当たり前じゃない奴を叩くとかゆー人はさ、バイアスかかってるんだろうなって思う。

そーいってる俺だってバイアスはかかってるんだけど。

でも俺は自分のバイアスについては自覚してるし、自分の不公平さも知ってる…そりゃあ俺も生身の人間なんだもん、ロボットじゃないから一〇〇パーセントの公平性はないわな。

だから「批判して当然」(えっへん)みたいな態度は極力取らないようにしてる。

勿論、限度はあるけど。そしてその限度が「俺の不公平さ」ってやつなんだろうけどよ。でも「自覚」はしてるぜ、俺バカじゃないから。

まぁそんな話でした。