河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

暴力はやめましょう。

基本的に暴力ってのはいけなくて、「いけないってのはよ―するにしてはいけない」

ってことでなぜしてはいけないのかってゆーと…。

心に傷になるから。傷ってか、あいつに殴られた、あいつに○○されたみたいなそーゆーのって…一生残るし…なんつーの、心に欠損が出来ちゃうんだよな。

そしてその欠損…あるいは心のヒビから、まぁ上手くいかないと変なモノが流れてきちゃうんだよな。

だから、人に暴力をふるうことはやめませう。特にね、立場が強い奴が弱い奴にふるうのはみてられんな。

逆はさ、やりかえすってのは少しわかる。俺は「暴力反対」とはゆーけどさ、弱い奴の強い奴へのカウンターの一発に対して「あれもこれも同じ暴力です」なんてゆーつもりはさらさらない。

でもまぁそれ以外はさ、やめましょう。
今日、そーゆーことを思わせられるきっかけがあったので。
こんなことも書いてみた。