読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

小田原のジャンパー問題について。

(これは「人から聞いた話ですよ」)。老老介護が進んでいる現代では、老人ホームの職員に対して、過剰、執拗なことを言う利用者の家族がいる(家族の方も「認知症?」)。生保の問題も「不正受給」だけじゃない。会話の相手が職員しかいないような社会的に孤立したり、精神の問題を抱えた受給者は多い。

そういう人が職員に対して「ずーっと深刻な話」をする事例は多いと思う。職員が参る気持ちも分かる。職員に対するメンタルケアが十分にできていないから、今回の問題がある。今回の小田原の事例は「差別」というか「虐待」にあたるケースだと思う。虐待は無論絶対悪。

ただ…職員のメンタルケアのことも考えないとこの手のことは続く。俺が言いたいのは今回の件で吹きあがって「電話で抗議する」とかそゆ問題じゃない。バカな市民が役所に抗議しても根本は解決しない。大事なのは色々と問題抱えた人を役所や福祉に全てお任せするのではなく、俺ら(市民運動)の側でどうやって、少しでも内包していくかって話だと思う