読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河合つくし通信

取りまとめのないブログです…。一応細く長く続けていく予定。

大きなもの(国家や大資本)より個人と個人を取り巻く小さな世間(国家主義より、組合(アナルコ・サンディカリスム)或いは社稷)を優先にする考え方

アングラ 

「癖のない=多文化否定」ってのがネトウヨの主張。多文化否定だから右翼ですらない。近代的で、無難で、世間体が良く、世間の善行をつめばキチンと返ってくる(現世利益&公正世界仮説)って思ってる。その辺が俺はダメなんだ。

俺はぶっちゃけ、犯罪者でもなんでも「面白ければ」いいってゆー不真面目な考え方がちょっとあるし、そういう意味では俺は、ネトウヨよりはるかに「露悪的に自分本位」なのだと思う。まぁ俺は不真面目なので…ネトウヨにならないんだな。モラルより、楽しいかどうかだよ。君。大事なことはね。

「市民の権利」で吹きあがるリベラルもネトウヨに近い部分はある。ただ、リベラルは言ってはいけないこと(差別)とかは言わない(教養があるから?)。そこに違いがある。ただ、似ている部分も感じる。吹きあがり方とか…だから俺はそゆのには距離をとってる。

俺は自分の周りが良ければそれでいいと思ってる。同時に世間のみんなもそう思って、俺もみんなもただ自分の周りを良くすれば、社会はもっと住みやすくなると思う。

同時に大事なのは、大きなもの(国家や大資本)より個人と個人を取り巻く小さな世間(国家主義より、組合(アナルコ・サンディカリスム)或いは社稷)を優先にする考え方だと思う。

それをほんまに優先させる社会ないし国が出来ればけっこうけだらけだ。まじめさ…とゆーか「まじめさという義務」を強いる大きなものは俺の敵だよ。

 
 
いいね!
いいね!
超いいね!
うけるね
すごいね
悲しいね
ひどいね
 
コメントする